読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺戮病

事件の報告

夕日が窓から差し込んでいた。こんなことしている暇なんかないのに。明らかに不服を顔に浮かべる部下を、警部は肘でつついた。「そう」警部を名指しで呼び出したくせに、この女の反応はなんだ。部下は不服顔を取り繕わなかった。半年前から連続して起きてい…