2017-06-05から1日間の記事一覧

吸血鬼

相変わらず汚いところだ、と雄太は思った。この部屋では太陽の光さえ黄色く埃っぽくなる。あらゆるところに積まれた紙束が、雄太が動くたび埃を舞いあげていた。 「蓮」 できるだけ空気を口から吸い込まないように気をつけながら雄太は呼んだ…「蓮!」 ばさ…